新しいED治療薬シアリスは、バイアグラには無い長時間の効果持続、食事の影響と副作用の少なさが受けている注目の薬といえます

新しいED治療薬シアリスの登場

EDが発症した場合の治療法

シアリス 「セックスが正常に行える勃起が出来ない」、「勃起の維持が短時間で終了」などといった、ペニスに十分な硬度が得られないという性機能障害の一種がED(勃起不全)と呼ばれる男性特有の症状です。

原因は様々ありまして、大別すると以下のパターンが確認できます。

・血管や神経などに異変が起きる起因性
・ストレスなどの心の負担による心因性
・上記二つの原因が組み合わさった混合性
・薬剤による影響の薬剤性

これを改善する最も手軽かつ安全な方法に、ED治療薬の服用が推奨されています。
医療機関においても最も普及している治療法です。

ED治療薬が登場する前まで治療が困難な症状だったのですが、使用する事で劇的な改善が可能になり、効率良くEDに対処出来るため大きな広がりを見せました。

シアリス、そしてバイアグラやレビトラというED治療薬は漢方などの精力剤とは異なり、勃起に及ぼす効果がはっきりしているのです。

シアリスについて

シアリス20mg錠剤 シアリスはイーライリリー社が製造販売するタダラフィルが主成分の経口のPDE5阻害剤というものです。

作用時間が長く、服用から36時間効果が継続します。
長時間作用するといいましても、3日間勃起がおさまらないという事ではないので安心して下さい。

性的刺激や興奮がある場合にのみ勃起を促す薬です。また一度体内で吸収されれば、食事による影響を受けにくい治療薬なので効果が弱くなりにくいというメリットがあります。

反面、バイアグラと比較した場合、勃起の促進の面でやや穏やかなため、重度のED患者には効き目の現れが弱いという側面もあります。

しかし軽度の症状であれば十分に満足な結果を得られるため、心配無用です。
シアリスの穏やかさが好みという理由で処方を希望するユーザーも多く、国内のシェアも増加しています(シェア1位はバイアグラ)。

シアリスについてもう少し知りたい方はぜひシアリスの詳細をご覧下さい。

元祖ED治療薬

バイアグラ そのバイアグラは、言わずと知れたED治療薬の代表格です。
世界的な製薬会社のファイザー製薬が製造販売しています。

名称の由来はバイタル(活力に満ちた状態)とナイアガラの滝という単語が組み合わさり誕生しました。

そのイメージ通り効果はとても強力です。
主成分のシルデナフィルが勃起の際に邪魔をしてくるPDE5という酵素をブロックします。

なおかつ血管を拡げてくれる作用も持っています。
本来は狭心症のための薬として開発されていたためこのような作用を持っています。

そうして血管が拡がれば海綿体にも血液が一気に流れ込んでいき、その勢いで勃起が促進されペニス全体に血液が行き渡るのです。

強烈な勃起促進作用を得ることができ、人によってはペニスが一回り大きくなる錯覚さえ覚えてしまうようです。

バイアグラの発売によりED治療薬は飛躍的な進化を遂げてきました。
これまでの対処法では完治が難しく、医師にとってもかなり厄介な症状でした。

また少し前まではインポテンツ(通称インポ)などと称されていた事も記憶にあるはずです。

この呼称には差別的表現があるという指摘が多いため、現在EDという呼び方が定着しました。

年齢に関係ない症状、ED

頭を押さえる男性 年齢に関係の無い症状と言われおり少し前までは、40代からなる中高年の病気と認識されていました。

しかし20代30代の若年層にも多くの患者が出始めています。
EDの原因として考えられることは、激務や疲労など体への負担、心の負担が重くのしかかりやすい環境が影響しています。

40代以降で多く見られる年齢による要因とは、主に身体的な衰えがほとんどです。

歳を重ねるとEDは避けては通れないものである意味では必然です。
加齢により性欲も減退、それに伴って性的機能も低下するので、当然勃起へも影響が及んでしまいます。

生活習慣病から発展し発症するケースもあります。
動脈硬化をはじめ、糖尿病を罹患していますと血管の幅が細くなる、神経の働きに異常が生じるなど、性的な刺激の伝達に問題が生じます。

これが理由となりやがてEDの発症が起こってしまうのです。

もう一つ若年層に多いパターンである心理的要因によるEDですが、
年齢とは関係無く起こるため、もちろん中高年も発症してしまう可能性があります。

仕事や普段の生活により生じたストレス、過労によってうつ病や不眠症も起こってしまいます。

これらが性的興奮を感じにくくし、勃起へ影響を及ぼします。
別のケースには、女性にあまり慣れていない、セックスの経験が少ない、といった緊張で勃起が正常に行えなくなる事もあります。

ED治療薬を使えば劇的に改善

いちゃつくカップル ですが心配には及びません。
治療にあたって現在では多くのED専門の医療機関、治療薬も幅広く揃っています。

まずは治療薬を使用することで多くの患者は改善が出来ると覚えて下さい。
そこからさらに必要であれば、専門的な治療やカウンセリングも施してくれますので、ED治療は充実してきています。

ジェネリックの台頭もめざましく、海外の製薬会社より多数販売され、こちらも人気を博しています。

医療機関では取り扱うところが少ないため、海外医薬品を扱う通販サイトで入手するのが一般的です。

いずれにしても悩んでいる人はまず一歩を踏み出してみましょう。