医療機関による処方、海外通販で購入、どちらにもメリットとデメリットが存在します。

医療機関と海外通販の比較

考えこむ男性 シアリスの購入にあたっては、大きく分けて2つの方法があります。
医療機関で購入する、もしくは海外医薬品を取り扱う通販サイトを利用する方法です。

この2つの方法はどちらにもメリット、デメリットがありますので、それぞれを比較し利用していただければと思います。

医療機関で処方してもらう場合

腕を組む男性医 まず医療機関で入手するケースですが、医師と相談でき、今どのような症状であるかや適切な治療薬を選んでもらえるというのが最大のメリットでしょう。

やはりエキスパートから話を聞けるのは最も参考になるはずです。
そして診療後はすぐに治療薬を処方してもらうことが可能です。
そして国内生産の正規品を入手することが可能です。

すぐにでもシアリスを使用したい方は医療機関へ行かれたほうが間違いなく良いでしょう。

しかしデメリットとしては診察代、再診料、処方せんの金額が治療薬に上乗せされるため多くの費用が必要になることが挙げられます。

シアリスは20mgの場合、1錠約2000円ほど必要となり、複数個購入する場合に診察代などが合わさると相応の料金が必要となります。

通販サイトで購入する場合

クレジットカードで通販する女性
通販サイトの最大のメリットは価格面です。国内で購入する場合よりもかなり安く購入する事が可能で、シアリスの場合も例外ではありません。

またこちらは複数個購入した場合1錠あたりの単価が安くなる場合があり、単純計算すると医療機関で処方されるよりも差がついてきます。

またジェネリックも販売しているより金額を抑える事が可能です。

しかしデメリットも存在し、まず一点が発送に時間がかかることです。
海外から発送されるので仕方ないのですがすぐ利用されたい方は到着まで待たなければなりません。

その場合は医療機関へ行かれたほうが間違いなく良いと思います。
そしてまったく効果のない錠剤、そして様々な成分がごちゃまぜになっているいわゆる粗悪品が届いてしまう場合があり、弊害が及んでしまうこともあります。

具体的に言うと通販サイトを利用し、シアリスや他のED治療薬などを購入する方法が人気となっているため、悪質な業者が運営している通販サイトを利用した場合こういったケースが起こる事があるのです。

そのため購入にあたっては注意をして下さい。

どちらにも利点があり、ケースによって変えるのが賢い使い方

価格面、入手にかかる時間、そして正規品という点で比較すると一長一短ではありますが、個人によりその裁量は違います。

それぞれ優れている入手方法ですので、じっくりと考慮し検証することで間違いは起こりにくいと思います。